彼氏と付き合って1年が経ちますが未だ彼の家に行ったことがありません。彼は一人暮らし。普通なら両親と一緒に過ごしていないぶん彼の家に行きやすいのに何故かあがらせてくれません。 「今度家でご飯作ってあげようか。これでも料理得意なんだよ。」「俺、普段弁当や外食ばかりで家に鍋やコンロすらないからいいよ。」「じゃぁ、お弁当作って持って来るから家で食べよう。」「家散らかってるし、外で食べたほうが美味しいよ。」そんな言い訳ばかり。彼が住む家の場所も知らない私は、まさか彼は結婚しているのではないかと疑問を感じました。 そんなある日、2人で居酒屋に行き私はいつも以上にお酒を飲んでしまったせいか酔っ払ってしまいました。酒の力も借りてついに聞きたいことを彼に聞きました。 舐め犬 掲示板 「本当は結婚してるから家にあげてくれないんじゃないの。」「そんなことないよ。結婚もしていない。」「じゃぁ、家に連れて行ってよ。もう、浮気しているのか、それとも私が浮気相手なのか不安だよ。」私が涙を浮かべると彼は渋々家に招待してくれました。 彼の住む家はアパート。そして中に入るとなめ猫グッズが沢山ありました。「驚いたでしょう。俺なめ猫が好きで、これを見せたら引かれると思って家に呼ばなかったんだ。」「引かないけど、なめ猫多いね。」とりあえず、からが本当に独り身で安心しました。その後は彼の家に何回も訪れましたが、その度になめ猫の話をされて少し呆れてしまう私でした。 オナ電 テレセ
書き込みはまだありません。
222